So-net無料ブログ作成
検索選択
プロ野球 ブログトップ

北京へ! [プロ野球]

薮田のロイヤルズ入りなど、ニュースはあったにもかかわらず更新できておりませんでしたが、今日は北京五輪アジア予選突破を祝して久しぶりの更新です。

予選を通じて、マリーンズの選手たちは(地味に)活躍いたしました。
本当にすばらしい!

特にサブローは、通算打率4割、打点3。
今日もあの緊迫した場面で同点のスクイズを見事に決めました。
誰もが予想しなかったスクイズを、誰にも悟られずに決めるところはさすが!
#こんなにバントうまかったでしたか?
今日の2三振はご愛嬌として、今回の活躍で8月も選出される可能性が出てきました!

TSUYOSHIも、今日2安打。守備でも9回はイレギュラーでエラーを記録しましたが、再三好プレーを見せており、宗りんとの二遊間がアライバに負けていない?ことを証明しました!

そして、今日は世界1キャッチャーサトが先発マスク。7回のドキドキの場面では、見事?な送りバントを成功??させました。

そして、成瀬も勝負の韓国戦。2点は取られましたが、見事に3安打ピッチングでゲームを作りました。
本番でも彼ならやってくれるでしょう!
フィリピン戦に宏之が登板したので、なんとかマリーンズの選手は全員試合に出れました。

やはり、一発勝負の真剣勝負は見ごたえがあります。星野監督の涙にも感動してしまいました。

これで、北京が確定です。マリーンズの選手が何人選ばれるのか今から楽しみです。
#ペナントレース中だからあんまり選ばれても困るのかな??


2007-12-03 23:32  nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

賛否両論?でも、すごい!? [プロ野球]

中日が優勝!しかもパーフェクトリレー!
#賛否両論あるみたいですけど・・・

山井が8回までパーフェクトだったが、9回は岩瀬。
この交代を決断した落合監督はすごい。
交代されても、文句一つ言わない山井もすごい!(うちのエース様だったら・・・)
あのプレッシャーの中、期待に応えた岩瀬もすごい!(うちの防波堤様だったら・・・)

 


2007-11-02 07:40  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本シリーズ第1戦 [プロ野球]

ダルすごいな。
憲伸も1回以外は完璧なピッチングだったんですが・・・
1安打で3点取ってしまうのは、やはりファイターズの力なのか・・・打てないのになあ・・・

マリーンズのいない日本シリーズ。意外に楽しめそうな予感・・・


2007-10-27 21:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プレーオフ制度について考える [プロ野球]

5/21のまゆげのノーさんのブログにもあるようにプロ野球改革の動きが鈍ってきた。
プレーオフもセ・リーグでの導入が怪しくなってきている。主な論点は2点。

  1. 試合数(パは現在136試合、セは146試合)
  2. 優勝決定方法(セは優勝はペナントレースで決めたい)

試合数については、セは現行の146試合維持が絶対条件。パは141試合までは妥協するといっているのだが折り合わないらしい。
セの球団は巨人との試合数が減るのを恐れているのである。
しかしどうだろう。今年のテレビの視聴率をみても既に巨人神話は崩壊しているのだ。選手・ファンの視点で妥協点を探れるのではないだろうか。

次に優勝決定方法だが、確かに長いペナントレースを戦ってきて1位になったのに、プレーオフでひっくり返ってしまうというのはちょっと理不尽な気がする。
しかし、プレーオフを日本シリーズ出場権獲得トーナメントにしてしまうというのはいかがなものだろうか?
これでは日本シリーズが日本一決定戦にはならなくなってしまう。
これなら、現行通り、プレーオフを実施しないほうがマシである。
ただ、逆にパはプレーオフのおかげで消化試合が減り、最後まで盛り上がったという事実もある。
プロ野球発展のためには、やはりプレーオフを導入する必要があるのではないだろうか。

では、海の向こうのメジャーリーグはどうだろう。
メジャーリーグは2リーグをそれぞれ東、西、中の3地区に分けている。それぞれの優勝者とそれぞれの2位の中で一番勝率が良いチーム(ワイルドカード)がプレーオフに進む。これだと、4チームでトーナメントができる。
また、ワイルドカードがあることにより、消化試合が少なくなる

日本でも同じことはできないか?

(1)セ・パをそれぞれ東西2地区に分ける。
セ・パをそれぞれ東西2地区に分けて、3チームずつの地区を作り、優勝を争う。
各地区の優勝チームがプレーオフを戦い、リーグ優勝チームを決め、日本シリーズを行う。
但し、これだと、ある地区のチームが独走すると消化試合が増えてしまうという欠点がある。

(2)3リーグ制に変更する。
東、中、西で4チームずつのリーグを作り、各優勝チームと各リーグの2位の中で最高勝率のチーム(ワイルドカード)の4チームでプレーオフを行う。

どちらも中途半端である。チームが少なすぎるのである。
しかし、リーグ再編を含めた抜本的な改革をしなければいけないのは確かである。
いっそのこと、韓国台湾の球団を合せたアジアリーグ構想を本格的に検討するべきなのかもしれない・・・


2006-05-23 17:30  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プロ野球 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。